開催方式

原則、オンライン開催(ライブ配信、およびオンデマンド配信)となります。
ただし、下記のプログラムは現地開催となります。

・ライブ配信(現地開催) ▶ 2022年9月17日(土)・18日(日)
・オンデマンド配信    ▶ 2022年10月1日(土)~31日(月)(予定)
 

〈現地開催対象プログラム 会場:全国町村会館(東京都千代田区永田町1-11-35)

日 程プログラム開催方式現地参加における
参加条件
現地開催ライブ配信オンデマンド配信
9/18(日)教育講演2/シンポジウム2
認定産業医研修会)
産業医単位シール希望者は現地参加が必須
事例検討特になし
関係学問の最前線(精神医学枠)

 

参加登録期間

一次登録2022年5月23日(月)~8月31日(水)
二次登録2022年9月1日(木)~10月26日(水)

 

参加費一覧

登 録入金期間会 員
(個人・賛助・学生
非会員参加形式抄録集、および視聴用URLの配信
ライブ配信オンデマンド
配信
現地参加
一次登録5/23)~8/31(水)7,000円
(学生会員3,000円)
10,000円9/8頃
一斉配信
二次登録9/1(木)~9/9(金)9,000円
(学生会員3,000円)
12,000円入金確認後
順次配信
9/10(土)~10/26(水)

〈注意

  1. 参加費のお支払いはなるべくクレジット決済をご利用下さい。
    *複数人まとめての参加費のお支払いはお避け下さいますようお願いいたします。
  2. 参加登録は、フォームへの登録および参加費入金の両方をもって、完了となります。どちらか一方のみでは、参加登録完了となりません。また、参加登録完了日によって、参加形式や抄録集、および視聴用URLの配信時期が異なりますので、ご注意下さい。
  3. 「学生」価格は学生会員のみ適用されます。
  4. 一般演題登録にあたり演題登録料は不要です(参加費のみで登録可)。
  5. 現地参加について
    現地開催対象プログラム〈認定産業医研修会(「教育講演2」「シンポジウム2」)、および「事例検討」「関係学問の最前線(精神医学枠)〉の現地参加を希望する場合は、一次登録期間中(8/31(水)まで)に参加登録を済ませて下さい(各プログラムの定員は200名、先着順で受付)。申込方法は【参加登録】をご参照下さい。
  6. 会員価格で参加登録をされる場合、事前に日本産業保健法学会への入会手続きが必要です。
    一般社団法人日本産業保健法学会 ホームページ 入会案内 はこちらから
    なお、当学会の事業年度は11月1日~翌年の10月31日のため、2021年度分として納入した年会費の有効期間は2022年10月31日となります。 

  

参加登録

  1. オンライン登録となります。会員、非会員ともに「参加登録はこちら」をクリックしお進み下さい。また、参加費のお支払いはなるべくクレジット決済をご利用下さい。
    *複数人まとめての参加費のお支払いはお避け下さいますようお願いいたします。
  2. 現地参加の申込について
    現地開催対象プログラム〈認定産業医研修会(「教育講演2」「シンポジウム2」)、および「事例検討」「関係学問の最前線(精神医学枠)〉について現地参加を希望する場合、参加登録と同時に申込ができます。登録の際、それぞれのプログラムについて「現地参加希望の有無」をお訊ねしますので、フォームの説明に従って回答して下さい。各プログラムの定員は200名、先着順で受付をいたします。
    詳細は【現地開催プログラム〈9/18(日)〉】をご参照下さい。
  3. 一般演題登録をご希望の方
    【抄録・演題の提出】ボタンより演題登録を行って下さい。詳細は【一般演題募集】をご参照下さい。
  4. 参加登録
    下記『参加登録はこちら』ボタンよりご登録下さい。オンライン登録完了後、ご登録いただいたE-mailアドレス宛に、確認メールが届きますので必ず内容をご確認下さい。確認メール不着の場合は、登録完了となっていないことがあります。今一度迷惑メールフォルダやゴミ箱もご確認された上で、大会配信サポート事務局までご連絡下さい。
    〈大会配信サポート事務局 Mail:jaohl_support▲visionbridge.jp (▲を@に置き換えてください)〉

ご登録いただくメールアドレスについて重要なお願い
携帯電話会社のキャリアメール、および認知度の高いフリーメールは迷惑メールの偽装アドレスとして利用されることが多いため、各サービスに共通し迷惑メールフィルターが強化されております。その影響によりメール不着の事案が多発しておりますため、以下のアドレスでの登録にはご注意下さい。

・各携帯電話会社のキャリアメール
・ホットメール(hotmail.comなど)
・アウトルック(outlook.jp)
・Apple Mail(icloud.com、me.comなど)
・ヤフーメール(Yahoo.co.jpなど)
・Gmail(gmail.com)(hotmail.com/@hotmail.co.jp)

*メール不着の場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に移動されているおそれがありますので、必ず確認をお願いいたします。

 

〈会員(一般・賛助・学生会員)

会員専用ページより行って下さい。
(重要)会員専用ページからの登録でないと、会員価格が適用されません。

会員価格で参加登録をされる場合、事前に日本産業保健法学会への入会手続きが必要です。
一般社団法人日本産業保健法学会 ホームページ 入会案内 はこちらから
なお、当学会の事業年度は11月1日~翌年の10月31日のため、2022年度分として納入した年会費の有効期間は2022年10月31日となります。 

 

〈非会員

・「非会員・参加登録はこちら」より非会員としてお申込み下さい。
「出席する」をクリックし、新規登録(学会への会員登録ではありません)の上、お申込み下さい。 

 


〈参加登録方法(クレジットカード決済をご利用ください。)

オンラインでの事前参加登録は、以下の流れとなります。
STEP1:「参加登録はこちら」ボタンを押す
STEP2: 日本産業保健法学会 「新着イベントリスト」より参加登録
STEP3:大会詳細を確認し、ページ下部の「このイベントに参加したい場合はログインまたは新規会員登録を行ってください。」をクリックし、会員登録をしてください。(非会員としての登録となります)
STEP4:「日本産業保健法学会第2回学術大会(一次登録)」をクリックし、参加登録
STEP5:参加費支払手続き(なるべくクレジットカード決済を選択して下さい)
STEP6:参加登録完了メール配信
STEP7:決済完了・メール配信
※参加証、請求書、領収書が必要な方は、マイページより発行可能


〈注意〉

(1)参加費のお支払いはなるべくクレジット決済をご利用下さい。 
   *複数人まとめての参加費のお支払いはお避け下さいますようお願いいたします。
(2)決済後は、いかなる理由においても返金はいたしかねますのでご注意下さい。
(3)参加形態の変更に伴うキャンセル、ご本人による二重登録等も含め返金には一切応じられません。

 

参加証・請求書・領収証について

  • 参加証・請求書・領収証は2022年9月上旬頃より会員マイページへログイン後、お支払情報―注文履歴より各自でダウンロード、印刷していただけます。

〈現地参加を申込まれた方へ
現地開催対象プログラム〈認定産業医研修会(「教育講演2」「シンポジウム2」)、および「事例検討」「関係学問の最前線(精神医学枠)〉について現地参加を申込まれた方は、各自参加証を印刷し当日会場にてご提示下さい。現地参加についての詳細は【現地開催プログラム〈9/18(日)〉】をご参照下さい。

 

視聴用URLおよび抄録集データの配信について

  • 参加登録完了者には、視聴用URLおよび抄録集の配信を行います。
  • 参加登録完了日(フォームへの登録、および参加費入金の両方)によって、視聴用URLおよび抄録集データの配信タイミングが異なりますのでご注意下さい。配信時期は「参加費一覧」をご参照下さい。
  • 会期中リアルタイムでプログラムを視聴する場合は、9月9日(金)までの参加登録を完了させる必要があります。

 

参加登録・配信に関するお問合せ

日本産業保健法学会第2回学術大会配信サポート事務局
有限会社ビジョンブリッジ 〒162-0833東京都新宿区箪笥町43 新神楽坂ビル2階
TEL:03-5229-6885 
Mail:jaohl_support▲visionbridge.jp (▲を@に置き換えてください)